アドベンチー

benchi_1.png

角材2本でできた、シンプルで美しいベンチ。

昔の大工さんが柱材の上に座って弁当を食べていた記憶が発想の原点。実はそこには意外な座り心地の良さが詰まっていました。
Adventure(冒険)とBench(ベンチ)を掛け合わせたできた「ADVENCH(アドベンチー)」。従来の発想を変え、新しいベンチのシーンを作っていく、新発想のフリースタイルベンチです。
ベンチに座って男
ベンチに座って男

​アドベンチーの特徴

Gold%20Shoes_edited.jpg
Gold%20Shoes_edited.jpg
Gold%20Shoes_edited.jpg
景観に溶け込む
シンプルなデザイン

公園、店先、まちの中…従来のベンチとは違い角材とフレームのみのシンプルなフォルムは、景観を邪魔することなくどんな場所にもなじみます。今ある生活空間にさり気なくベンチを加えることができます。

空間に合わせて
長さを調節

角材の長さを調整することで、空間や用途にあわせたサイズ展開が叶います。1セットの場合最大6m程度ですが、交互に連結していけば、実はどこまでも伸長が可能。ギネス挑戦だって夢ではありません。

フレームのみでも
販売可能

「材木屋が作ったんだから、自社の木を買ってもらうためだろう」と思われるかもしれません。私たちが推奨しているのは「木材の地産地消」。フレームのみを購入して、土地ごとの木を使ってもらうことも大歓迎です。

Gold%20Shoes_edited.jpg
Gold%20Shoes_edited.jpg
Gold%20Shoes_edited.jpg
木は取り替えて
リサイクルへ

使う角材はこの木でなければという規則はありません。お好きな木を使い、経年で傷んだ際には取り替えてリフレッシュしてください。使用後の角材は木材チップに加工し、バイオマス燃料として再利用します。

見た目に反した
抜群の座り心地

一見角ばって座り心地が悪そうですが、背もたれを低めに配した絶妙のバランスにむしろ心地よいことに驚かれます。リュックを背負ったままでも楽に座れ、小さい子でも逆向きに座れば安定感を確保できます。

用途に合わせて
移動できるベンチ

従来のベンチは据え置きのタイプが多いものの、角材2本とフレームのみなので、イベントなどで持ち出したい場合には簡単に移動が可能です。シーンに合わせてぜひいろんな使い方をしてみてください。

ウッドデザイン受賞

wooddesignaward2015.png

アドベンチーはウッドデザイン賞にて社会的意義のあるソーシャルデザイン部門を受賞しました(2015年度)。ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や仕組みについて特に優れたものを消費者目線で表彰し、木材利用を促進する顕彰制度です(林野庁後援)。

環境保全への取り組み

advench_5.jpg
あかね材(虫食い材)森のお荷物を有効利用。

国産材において、虫に侵された木材はたくさんあります。これらは商品とならず、欠点材として利用されますが、アドベンチ−はこれらの木材を使用しています。そのため、使用後もパルプなどに2次加工ができるので、環境にやさしいベンチとしての評価を得ています。

施工例

アドベンチーは使い方も場所も問わないフリースタイルベンチです。公園に商業施設、住宅に店舗に道路沿い…実際に様々な場所でご活用いただいています。自分好みのベンチの在り方をぜひ考えてみませんか?

20191103_085055.jpg
公園
11337384036814.jpg
公共施設
advench_seko_13.jpg
イベント会場
Gold%20Shoes_edited.jpg
​企業
advench_seko_1.jpg
店舗
advench_seko_26.jpg
ご自宅

サイズ・価格

benchi_1.png

下記サイズ意外にも長さの調整が可能です(最大10mまで)。

角材は120mmを使用。お気軽にご相談ください。

4m・120mm角用

125,000円(税別)

3m・120mm角用

120,000円(税別)

2m・120mm角用

115,000円(税別)

1m・120mm角用

110,000円(税別)

フレームのみ

100,000円(税別)

※角材の価格は樹種によって異なります。100mmは受注生産

※ 送料・施工費は別途。※120mm角用の価格になります。

100mmは受注生産でお受けいたします。

地元の木材を使用されたい場合は、フレームのみの販売も可能です。

安全性

シンプルな見た目ながら、実は作りはしっかりと考え抜いたもの。座面となる角材、それを支えるフレーム。どちらも安全に腰掛けていただけるための工夫を凝らしています。

厳しい環境にも耐えうるフレームクオリティ

特注のフレームは意匠登録を受けたもので、高度な曲げや溶接の技術を施された独自の構造でできています。ステンレス素材を使っているので暑い炎天下でも熱を持ちにくく、塩害にも強く錆びにくい。屋外利用に適した仕様となっています。

安全データシート.jpg
advench_2.jpg
木の撓(しな)りが強度を高める

木のたわみやしなりが強度に繋がり、和歌山工業技術センターのテストにおいては約3tの荷重に耐えられることが証明されました。6Mサイズのアドベンチ−においては、大人の場合は約13名まで、子供の場合は約20名が座ることができます。

施工方法

advench_31.jpg
組み立ては簡単、ボルトを使用せずに、はめ込むだけ。

組み立て方においては、ボルトを使わずにフレームに差し込んで固定しますので、特別な道具や工具を必要としません。大人ふたりで3分あれば充分組み立てることができます。背割り(背挽き)加工を施していますので、腐りぬくく、強度を保つことができます。

Q&A

法人向け

地元産の木材を使用できますか?


はい、弊社では木材の地産地消を推奨しておりますので、アドベンチーのフレームのみ販売させていただくことも可能です。地元の木材を使用されたい場合はお気軽にご相談ください。




まとめて購入できますか?


公園、ラウンドスケープ、公共施設、企業など大量にアドベンチーが必要な場合もお気軽にご相談ください。




販売代理店をしたいです


弊社ではアドベンチーの販売代理店様を募集しております。審査をさせていただき諸条件が一致した場合代理店登録をさせていただきます。お気軽にご相談ください。





個人向け

組み立てはしてもらえますか?


はい、施工費が別途必要になりますが、現地へお伺いして組み立てさせて頂くことも可能です。




地元産の木材を使用できますか?


はい、弊社では木材の地産地消を推奨しておりますので、アドベンチーのフレームのみ販売させていただくことも可能です。地元の木材を使用されたい場合はお気軽にご相談ください。





アドベンチーに関すること

長さは最大何mまで可能ですか?


弊社の過去実績では10mのアドベンチーを納品させていただきました。アルミのフレームを連結していくことで、10m以上のベンチにすることも可能です。




木材は何を使用していますか?


アドベンチーは紀州和歌山産の虫食い材と言われる木材を使用しています。普段は商品とならず、欠点材として利用されますが、消費する木材のコンセプトの元積極的に使用しています。 ちなみに虫食い材といわれますが、木材の品質には影響はありません。





商品に関するお問い合わせ

アドベンチーに関するお問い合わせは下記までお気軽にお問い合わせください。